C 150x150 着るこたつはなぜ着るの?普通のこたつと金額の違いについて!こんにちは!
ゆきです。

11月に入り、寒さが少しずつ感じられるようになりました。

我が家は今年はまだ暖房を使っていませんが、
今年はどんな暖房を使用しようかと悩み中。

結婚してから「こたつ」を使用していないのですが、
興味深い「着るこたつ」なるものを発見。

スポンサードリンク

着るこたつについて調べてみました。

着るこたつはどうやって着るの?

冬は「こたつ」という人が多い中、
私はこたつ反対派です。

というのは、あまりに快適過ぎて、
動けなくなるから。

一度こたつに入ってしまうと、
なかなか外に出られなくなり、
気がつけば手の届く範囲に必要なものを置いて、
こたつの周りがどんどん汚くなります。

こたつは快適だけど、
掃除は大変だし、
お味噌汁やら水やらお酒やらをこぼすと
カバーの洗濯も大変・・・

なんといっても、
食事のあとやお風呂上がりに布団じゃなく
こたつで寝ちゃいますよね。

それがまた快適ではあるけど、
風邪をひいてしまう大きな原因です。

そんなダラけた生活を避けるために、
我が家にはコタツがないのです。

が、この度、hatraとケイテー・テクシーノが共同で制作した「着るこたつ」・・・
とても気になっています。

着るこたつこと「ネオこたつ」は
4着のパーカーを組み合わせたこたつのことです。

パーカーがこたつについているので、
パーカーを着るだけで
体をあたためることができます。

パーカーにはフードがついているので、
頭まですっぽりかぶることができ、
足はもちろん、
頭も背中もぽっかぽかです。

また、パーカーはジッパーで取り外し可能なので、
取り外してそのまま着用して外出もできるそうです。

まさに理想ですよね!

特に寒くて冷える日は、
こたつカバーごと出かけたい!
と思ったことがあるくらい、
こたつ大好き人間でした。

こたつさえあれば、
1日中入っていたいという
私みたいな人間は着るこたつを使用してしまうと
人間をダメにしちゃうかもしれません。

しかも、着るこたつに使われているパーカーの素材は、
居心地の良い空間を外に持ち出せるような、
心地よく安心できる服がコンセプトで作られているようなので、
普段着として使えそうです。

スポンサードリンク

普通のこたつと着るこたつの金額は?

こたつの中に服を入れて温める行為は
火事の原因のひとつです。

でも、寒い冬にブルブル震えながら
冷たい服を着るのが辛い!と
誘惑に勝てずやってしまったことがあります。

暖かくなった服を着れるのが
とても嬉しかったことを覚えています。

着るこたつは足を温めることはもちろん、
背中やフードがついているので、
頭まで温めることができます。

まさに、冬を暖かくするグッズといえます。

ただ、お値段が着るこたつは1セット255000円と割高な感じ。

二○リでこたつの価格をチェックしてみると
4人でゆったり使用できるこたつ本体に掛・敷セットで
12000円~30000円弱。

こたつ本体の形が正方形か長方形かで
金額は変わりますが。

パーカーはユ○クロで1着3000円弱。

着るこたつにはパーカーが4着セットされているので
3000円×4着は12000円

これで計算すると着るこたつは
普通のこたつに比べて約6倍のお値段で
割高感はあります。

ちょっと高い気はしますが・・・

でも、着るこたつを使っていれば、
エアコンやヒーターなどを使わなくても
快適に過ごす事ができれば、
こたつだけの電気代で済みます。

さらに、今年の冬だけでなく、
壊れるまで何年も着るこたつが使え、
着るこたつについているパーカーは
そのまま着て外出もできちゃいます。

そう考えると、電気代を抑える事ができ、
服を買わずに済むので
長い目でみれば普通のこたつより
安いかもしれません。

着るこたつまとめ

頭まですっぽりこたつに入れる着るこたつ
「ネオこたつ」は受注販売とのこと。

つまり注文を受けて作るので、
どこでも購入できません。

そして、作られる数も限られるので、
レアなこたつといえますね。

パーカーとして着用している間の
こたつに残されたカバーの形が気になるところですが、
こたつを満喫できること間違いなしですね。

こたつに入り浸りになるあまりに
太っちゃわないように注意が必要かもしれませんね。

画像参照元:伊藤忠ファッションシステム

スポンサードリンク