こんにちは!
ゆきです。

プリン体という言葉を耳にするようになりました。

プリン体ゼロのビールも販売されるようになりましたが、
プリン体カットがなぜ良いのか疑問ですよね?

本日放送の「みんなの家庭の医学」でも
プリン体カットがすすめられています。

なぜプリン体をカットしたほうがいいのか、
プリン体はなぜ悪いのか

スポンサードリンク

プリン体について調べてみました。

プリン体と痛風の関係は?

プリン体の摂りすぎは痛風を発症するといわれています。

そもそもプリン体とは

穀物の他、肉、魚、野菜など食物全般に含まれ、
ヒトの体内でも生成・分解されている、
核酸を構成する主成分

サントリーHPより

核酸を構成する成分となると、
要するに細胞の核を作っているものですから、
とても重要な成分です。

でも、プリン体と聞くと、スイーツのプルプルとした甘いプリンを
私は想像してしまいましたが、
甘いものではないようで、
プリン環と呼ばれる骨格をもっているものだそうです。

fb5a6d2a1e77ac1f70d91eb662cb4365 プリン体と痛風の関係とは?多く含まれる食品とまとめ
ブログより

本来であれば、プリン体は体の中で分解され、
尿酸となり体の外に排泄されますが、
尿酸以上に分解されないために体の外に出せず、
たまってしまうと痛風と呼ばれる病気をひきおこしてしまいます。

痛風は言葉だけを聞くと、
転げまわるくらい痛そうな病気を想像します。

実際に痛風を発症してしまうと
すごく痛いようで痛みだけでなく、
熱がでたり腫れたりするようです。

痛風を発症=アルコール摂取が多い人と思われがちですが、
プリン体は多くの食品に含まれているものですので、
アルコールだけでなく、甘い飲み物なども悪化させてしまうそうです。

痛風が発症する前には熱がでたり、
圧迫感などの前兆を感じ、
発症後24時間以内が一番辛いようです。

徐々に改善されますが、
一週間ほどは痛みなどが続くようなので、
体の異変を感じたらすぐに病院にいくことをおすすめします。

痛風は自然に治るものではなく、
きちんと治療を行わないと何度も発症し、
症状が悪くなってきます。

痛みや熱のうちに治すことができればいいのですが、
症状が悪化すれば、関節などの骨が傷んでしまい、
関節が変形したり、機能に障害が残ってしまう場合もあるので怖い病気です。

特に尿酸が石のように尿路にとどまってしまうことを、
尿路結石と言いますが、
排泄の際にかなりの痛みを伴うようです。

50~60代くらいの年代の方がかかる病気のように思えますが、
30代や40代でも多いのです。

自然に尿路に詰まった石が外に出てくれればいいのですが、
外に出ない場合は手術となってしまうので、
注意が必要です。

こういったことから、プリン体は痛風の原因といわれているようですね。

排泄する際も痛そうですし、
普段の生活でも痛みを伴ってしまうとなると、
かなり辛いですね。

ずっと痛みをこらえるのも大変ですし、
痛みほど耐えられないものはないと思います。

ただ、プリン体は痛風の原因だけでなく、
高血圧などから心筋梗塞など、
血管が詰まってしまう病気にも関係するため、
プリン体はカットできるならば行った方がいいようです。

スポンサードリンク

プリン体をカットするには?

プリン体は核酸を構成する主成分ですから、
多くの食品に含まれている成分です。

それをカットするのはとても大変な気がしますね。

何も食べないというわけにはいきませんので、
プリン体が沢山含まれている食品の食べる量を減らしたり、
アルコール、特にビールや発泡酒に多く含まれていますので、
量を減らすかプリン体が含まれていないものに変えるといいかもしれません。

なぜビールや発泡酒にプリン体が含まれているのかというと、
ビールや発泡酒は麦芽などから作られます。

この麦芽にプリン体が多く含まれています。

そのため、大量に摂取してしまうと、
プリン体を大量に摂取してしまい、
病気を発症する原因になるのです。

そのため、プリン体ゼロのビールや発泡酒が多く販売されているのですね。

1日の疲れを癒すためアルコールを飲むことを
楽しみにしているという方は多く、
そのために仕事をがんばっているのに楽しみがなくなってしまうのは悲しいです。

大量にアルコールを飲む場合は、
プリン体ゼロが無難かもしれません。

とはいえ、プリン体ゼロの商品が出始めた頃は
あまりおいしいと感じられるものが少なかったようで、
プリン体の多量摂取は良くないとわかりつつも、
プリン体が入っている方が選ばれていたようです。

この頃はプリン体ゼロの商品もかなり美味しくなっているため、
人気は高くなっています。

プリン体が多く含まれている食品とは?

プリン体は穀物をはじめ、肉、魚、野菜など、
食物全般に含まれていますが、
特に多いのは野菜では干し椎茸が100gにつき379.5mg、
肉類はレバー類、一番高いのは鶏レバーで100gにつき312.2mg
魚ではカツオ100gにつき211.4mg、干物やお酒の肴などにも
沢山含まれています。

02 pic011 プリン体と痛風の関係とは?多く含まれる食品とまとめ
高尿酸血症・痛風の治療ガイドラインより

プリン体が多いビールや発泡酒を飲んで、
プリン体が多い酒の肴を食べていたらあっという間に病気になってしまいそうです。

おまけに100gはそれほど多くはありません。

ご飯100gの量は
DSC 0172 232x300 プリン体と痛風の関係とは?多く含まれる食品とまとめ

それほど多く感じませんね。

100gで300mgオーバーだと200gだとさらにたくさんのプリン体を摂取してしまいます。

プリン体をカットするだけで血管のつまりなどの老化を防いでくれるならば、
注意してプリン体を減らすことが大切かもしれません。

まとめ

プリン体の多量摂取は痛風をはじめ、
脳梗塞などの血管の老化を早めてしまう。

プリン体は多くの食品や飲み物などに含まれていて、
食品では干物やレバー類、飲み物はビールや発泡酒などに多い。

プリン体を意識してカットすることで
血管の老化を防ぐことができる。

以上を意識して防ぐことができる病気は予防したいですね。

スポンサードリンク