こんにちは!
ゆきです。

今年もあと1ヶ月弱となりましたね。

2014年のユーキャンの流行語大賞の候補が発表されました。

今年も流行語大賞という言葉を聞く、
そんな時期になったのかとしみじみ感じます。

1年ってほんとにあっという間ですよね。

そして、毎年ながらその年の流行りがなんとなくわかる言葉がいつも選ばれますね。

スポンサードリンク

今年はどんな言葉が選ばれるのか
予想しながら書いてみます。

2014年流行語大賞の候補理由は?

今年も新語・流行語大賞候補50語が発表されましたね。

今年は

yuo ryuko 2014年流行語大賞の候補理由は?発表結果の予想まとめ!
画像参照元:新語・流行語大賞HPより

の50語です。

2013年は11語選ばれましたが、
毎年発表される言葉の中から10語程度選ばれます。

今年はどんな言葉が選ばれるでしょうか。

私の独断で候補理由と共に選んでみました。

1.ダメよ~ダメダメ

女性のコンビのお笑い芸人の日本エレキテル連合のコント内のセリフ

最初見た時はあけみちゃんは人形という設定だと思ってなくて、
でも「ダメよ~ダメダメ」がすごく印象に残りました。

気がつけばいろいろなところで見るようになったので、
私と同様に耳に残った人が多かったのだろうと思います。

私の中ではNo,1で流行語大賞の候補です。

2.危険ドラッグ

今年は危険ドラッグを使用したあとに車を運転し、
事故を起こしたというニュースが多かったですね。

危険ドラッグは麻薬や覚せい剤とは違っても、
同じ様に人間の体に害を与えるものなので、
そういったものを使用して車の運転はかなり危険だと感じました。

ニュースを賑わした言葉として、流行語大賞候補かなと思います。

3.ありのままで

ディズニーの映画、アナと雪の女王のエンディングの歌として、
すごく人気が出ました。

個人的には映画の途中で流れる松たか子さんが歌っている
「ありのままで」が好きです。

始めて聞いた時、なんて歌が上手いんだろうと感動しました。

ずっと印象に残っているし、
子供たちは未だに歌っている人気の歌で、
「ありのまま」という言葉がすごく勇気づけられますね。

十分流行語大賞候補だと思います。

4.ゴーストライター

佐村河内さんのゴーストライターだったと、
一躍時の人になった新垣さん。

佐村河内さん自体を知らなかったので、
新垣さんが、佐村河内さんのゴーストライターだったことは衝撃でしたが、
漫画などではよくある設定だったので、
なぜ大きなニュースになったのだろうと思っていました。

耳が聞こえないということが嘘かもしれないことが、
大きな波紋をよんだのかもしれません。

世間を騒がせたという点で流行語大賞候補かと思います。

5.リベンジポルノ

前に付き合った人や結婚していた相手から
裸の写真や動画を不特定多数の人に公開されるのは
すごく嫌ですよね。

そもそもそういった行為を撮影していることが
不思議です。

不倫などでそういった趣味の人は多いようですが、
そう言った行為を撮ってどうするのだろう・・・と
思った言葉です。

できれば何も残さないのが一番ですね。

そう感じた言葉として、流行語大賞候補かなと思います。

6.レジェンド

一時期、レジェンドという言葉を聞かない日がなかったくらい、
よく耳にした気がします。

レジェンド=スキージャンプ選手の葛西選手という
イメージが私の中であります。

42歳でなお現役、
中学校の時もすごかったまさに「レジェンド」ですよね。

7.妖怪ウォッチ

私が始めて妖怪ウォッチを知ったのはTVでしたが、
実は妖怪ウォッチってゲームソフトが最初なんですね。

あっという間に大人気になり、
妖怪メダルの入手が難しくなり、
妖怪おみくじ神社もゲームするまで
1時間以上待つくらい大人気。

一番衝撃だったのはコロコロコミックのおまけが
妖怪ウォッチのメダルだった時です。

それまでそれほど興味を示してなかった子供が
おまけのメダルをゲットするために、
コロコロコミックを求めて走りまわったこと。

そういう意味もあり、
私の中では流行語大賞候補です。

8.号泣会見

始めて号泣会見を見たとき、
別の意味で衝撃的でした。

大の大人があんな声を上げて大泣きしながら、
訳のわからないことを言っていたので。

しかも県議で47歳の男性が。

一度見ると忘れられなかった&人の振り見て我がふり直せ
と感じた会見でした。

9.壁ドン

壁ドン・・・確かに憧れるのかなぁ・・・

でも、憧れている人や好きな人からだと嬉しかも・・・
だけど、そうでもない人やあまり好きでない人だと
嬉しくない点がちょっと考えちゃいますが・・・

流行語大賞候補としておきます。

10.エボラ出血熱

アフリカを始め、多くの国で感染者が確認された病気。

今現在は日本は水際でなんとか食い止められているようですが、
いつ入ってきてもおかしくないほど
感染力と死亡率は高い病気なので戦々恐々ですよね。

エボラ出血熱のニュースが流れるたびに
早く収まってほしいと思います。

スポンサードリンク

流行語大賞の発表結果の予想

今年の流行語大賞は私の独断と偏見で

ダメよ~ダメダメ
危険ドラッグ
ありのままで
ゴーストライター
リベンジポルノ
レジェンド
妖怪ウォッチ
号泣会見
壁ドン
エボラ出血熱

の10語を予想してみました。

実際の新語・流行語大賞の結果の発表は
12月1日ですね。

どれくらい予想があたっているか
楽しみです。

私の今年の流行が世間に追いついていればいいのですが・・・

発表された2014年の流行語大賞は?

12月1日に流行語大賞トップ10が発表されましたね。

1.ありのままで
2.カープ女子
3.壁ドン
4.危険ドラッグ
5.ごきげんよう
6.集団的自衛権
7.ダメよ~ダメダメ
8.マタハラ
9.妖怪ウォッチ
10.レジェンド

でした。

私の予想と照らし合わせてみると、
6つが正解でした。
(上を確認してみてください)

なんとなく流行にのれていることがわかって、
ちょっと嬉しいです。

まとめ

流行語大賞の10語を予想

本当の流行語大賞は12月1日に発表

今回は10語選んでみましたが、
もしかしたらそれ以上かも。

12月1日が楽しみです。

追記:
10字のうち、6字があっていました!

来年も流行する言葉をしっかりチェックしたいですね。

スポンサードリンク