10747805 1512983078959838 1232976160 a 150x150 セブンカフェドーナツ販売店舗とは?ドーナツを選んだ理由!ふとした時に食べたくなる甘いものといえば、
私はドーナツを思い浮かべます。

それほど値段は高くなくて甘くてしみじみと美味しい。

でも、贅沢感のあるドーナツはコーヒーでも、
紅茶でも牛乳でもピッタリなスイーツです。

そんなドーナツをコンビニエンスストアのセブンイレブンで販売が開始されるとか。

スポンサードリンク

セブンイレブンのドーナツについて調べてみました。

なぜセブンカフェはドーナツを販売するのか?

セブンカフェでドーナツの販売を開始するのは2015年からのようですが、
なぜセブンカフェではドーナツを選んだのか?

この頃はいろいろなコンビニエンスストアでコーヒーの販売を行っています。

ドーナツは少し甘めのスイーツなので、
ひとつにコーヒーと一緒に食べるとちょうど良い甘さになるので、
コーヒーの売上アップも狙ってかなと思います。

とはいえ、私はコーヒーも甘くして飲みたい人なので、
甘いコーヒーとドーナツはきつそうですが、
甘党の人には嬉しいかもしれません。

また、ドーナツは意外とどこにでも売っているというわけではないと思います。

ドーナツ専門店とパン屋で見かけますが、
それ以外にドーナツを見つけるのは意外と難しい気がします。

すごく甘いスイーツを食べたいわけじゃないけど、
ちょっと甘いものが食べたいなという時にドーナツがぴったりなので、
コンビニで見かけるとついつい買ってしまいそうですよね。

コンビニは今ではあちこちあるので、
そこで気軽に買えるというのは甘いもの好きには嬉しいですよね。

おいしそうなドーナツをレジの横で見かけると
ついつい買ってしまいそうです。

また、セブンイレブンのブランドを目指しての販売じゃないかと思います。

私にとってドーナツは食べたいなと思ってもすぐに見つからないスイーツですが、
コンビニで食べたい時に食べられるのは嬉しいですし、
あのコンビニに行けばドーナツが食べられる
というブランドにしたいのではないかと思います。

コンビニは24時間営業なので、
いつでもドーナツを買えるのはうれしいですね。

スポンサードリンク

セブンカフェドーナツ販売店舗とは/

セブンカフェドーナツは2015年から全国で販売されるそうですが、
今はまだどこにも販売していないのかというとそうではありません。

今は試験的に東京都内で販売しているそうなので、
東京に行ったらセブンイレブンにはいってみるとドーナツに出会えるかもしれません。

ただ、東京以外の地方でもちらほらとドーナツを販売しているところがあるようなので、
探してみてもいいかもしれません。

というのは販売している店舗は公になっていないためです。

公にしない理由はテスト販売だからだそうです。

確かに販売開始しても売れないと意味がないですよね。

全国で販売が始まる前に売れるかどうかを確認するために、
公にせずどれだけの人が買うかをチェックしているのでしょうね。

地方によっては買う人が多い場所、少ない場所はありそうですね。

日本全国でテストして買う人が少ない地方は
ドーナツを販売しないのでしょうか?

そうだとしたらちょっと残念な気もしますが、
売れないのだった売らないことも商売として成り立つのかもしれませんね。

セブンカフェドーナツのクオリティとは?

セブンカフェのドーナツはドーナツの専門店のミスタードーナツの様なクオリティという噂です。

温度を管理できるケースに入って販売される点でも、
ドーナツ専門店と同じ感じですよね。

現在は6種類のドーナツがテスト販売されているようで、
1個100円から110円です。

ドーナツの評判が良ければどんどん美味しくて、
高いものも出てきそうですね。

私はやっぱりドーナツを油であげたシンプルなタイプが好きなので、
シンプルドーナツが売れそうですが、
今テスト販売されているドーナツはチョコがついていたり、
砂糖がコーティングされていたりと豪華なものばかりです。

やはり、甘くない飲み物とセット販売を狙っているのでしょうか。

まとめ

セブンカフェドーナツは24時間いつでも購入できる。

セブンイレブンに行かないとドーナツは買えないという
ブランドを狙っているのかもしれません。

コーヒーの売上と相乗効果も検討しているのかも。

疲れた時にいつでも甘いものがリーズナブルな値段で買えるのは嬉しいですね。

画像参照元:ツイッター

スポンサードリンク