a9d946033a66c1c62fd70a52f225820a s 150x150 渋柿はなぜ渋い?渋抜きの仕方や甘くする方法まとめ!こんにちは!
ゆきです。

この季節になるとお店のあちこちで柿が売られていますね。

美味しそうに見える柿ですが、
中には渋い柿もあります。

柿がなっている家もあちこちで見かけますが、
すべての柿が甘くておいしいというわけではありません。

スポンサードリンク

今回は渋柿について調べてみました。

渋柿はなぜ渋いの?

9月をすぎると店頭で見かけるようになる柿ですが、
赤く(オレンジ?)に熟れた柿をみると
つい手に取りたくなるのは私だけでしょうか?

11月に入れば果物コーナーで柿の存在は大きくなっています。

お店で購入した柿や家でできた柿が甘くなかったら
なんだかすごく損をした気分ですよね。

柿は沖縄を除く日本全国で栽培されています。

柿の木と言われるように木にできる果物で、

68dec575d0d7c8e5ae63a22d8ecc5129 s 300x200 渋柿はなぜ渋い?渋抜きの仕方や甘くする方法まとめ!

熟した果実は食用とされ、
幹は家具材として用いられ、
葉は茶の代わりとして加工され飲まれることがある

ウィキペディアより

と、柿の木全て何かの役にたちます。

また実に含まれているタンニンは防腐剤や
この頃は臭い消しなどにも使われています。

でも、食べるとなると渋みはとても辛いですよね。

なぜ渋柿は渋いのでしょうか?

日本で栽培されている本来の柿は渋柿と言われています。

柿には大きな種がありますが、
この種と果肉に栄養分がたまり、
種ができたことで果肉に渋みの元のタンニンが溶けずに残った柿渋柿なのです。

柿が甘いと種が出来る前に動物などに食べられてしまい、
一代で終わってしまいますが、
種を残すことで二代目へつながります。

つまり種ができるまで甘くならない
自分を守っている柿が渋柿といえるかもしれません。

確かに熟れて綺麗なオレンジ色になった柿が
甘ければ動物たちの餌になってしまい、
跡取りを残すことができなければそのまま終わってしまいますね。

この頃は甘い柿も多く販売されていますが、
もともと甘い柿は少なく、
甘柿と呼ばれる甘い柿は人間の手で品種改良を行って作られた
人間作の新しい品種といえるでしょう。

とはいえ、果物ですから渋柿より甘柿の方が嬉しいですよね。

渋柿にあたってしまった時のショックはとても大きいです。

でも、渋柿を脱出して甘柿に変身することはできるんです!

スポンサードリンク

柿の渋抜きの方法とは?

日本の多くの柿は渋柿と書きましたが、
渋い柿だとそのまま食べたりするのは
辛いですよね。

渋柿でも渋抜きを行えば甘くて美味しい柿が堪能できます。

でも、渋抜きなんてできちゃうの?と思いますが、
渋抜きはできるんです!

面白い渋抜きの動画はこちら

MBC南日本放送-鹿児島より動画は51秒

温泉に含まれる硫黄が渋柿の渋みを抜く効果があり、
程よい暖かさで1日つけておくだけというのはいいですね。

人間でも37度~38度のお湯に浸かるとリラックスでき、
体を温めることができますから、
柿にとってもいい環境だといえますね。

渋みの原因は柿の実に含まれているタンニンが溶けずに残ってしまうことで、
このタンニンを溶かしてしまえば甘くすることができます。

このタンニンを溶かす行為=渋抜きは人間の手で行うことができます。

その方法はアルコールを使う方法や、
干す方法、熱を加える方法などいろいろあります。

よく行われている方法はアルコールを使う方法で、
柿の上の部分にあるヘタをアルコールに漬けるだけです。

アルコールといっても、渋抜きができるアルコールは決まっており、
何を使っても渋抜きができるというわけではありません。

渋抜きによく使われているアルコールは焼酎です。

ブランデーやウイスキーなどの洋酒も渋抜きに使えます。

渋抜きとして使えますが、
渋みが抜けきらないのは日本酒やビールなどですので、
アルコールを使って渋抜きする場合は焼酎が一番おすすめです。

また、家の軒下などの日が当たらないところに吊るされている柿をみかけますが、
それも柿の渋みを抜くためです。

d1f06fcf6b00b9874b35c6d54a66e680 s 300x200 渋柿はなぜ渋い?渋抜きの仕方や甘くする方法まとめ!

渋柿の皮を向いて風のある日に少しの間干すことで、
ゆっくり渋みをぬきます。

また、25度ほどで渋みの元のタンニンがとけますので、
ゆっくり加熱し渋抜きを行うのです。

渋柿であっても渋抜きの方法を知っていれば、
甘い柿を堪能することができます。

渋抜き以外に渋柿を甘くする方法は?

渋柿を甘くする方法は渋抜きを行う事が一番手っ取り早いですが、
渋柿を簡単に甘くできる方法はあるのでしょうか?

もちろん、渋抜きを行えば確実に甘い柿を食べることができますが、
渋抜きをしなくても甘い柿が食べることができちゃいます。

その方法は、渋抜きとほぼ同じで、
アルコールで行う方法、天日干しする方法、
ドライアイスやりんご、お米などがあります。

アルコールで甘くするとしたら、
ヘタの部分をアルコールにつけて渋抜きをします。

天日干しは柿の皮を向いて風通しのよいところに干す方法です。

寒くなると家の軒下に吊るしている光景を見ますね。

知らなかった時は長持ちさせるために干しているのかと思っていましたが、
甘くするためと長持ちさせるためだったようです。

実際に干し柿をよくもらいますが、
粉を吹いてすごく甘くなっていて食べると止まらなくなってしまいます。

ドライアイスで渋抜きを行う方法はとても簡単で、
ゴミ袋などの大きな袋に新聞紙で包んだドライアイスを、
柿の上に置いて空気を抜き、
一週間ほど待つだけです。

ただ、ドライアイスは取り扱いを間違えると凍傷になったり、
袋が膨張して破裂する場合もありますので、
注意が必要です。

りんごを使っての渋抜きもドライアイスの方法とほぼ同じで、
袋の中に柿とりんごを入れて一週間ほど置くだけです。

簡単に渋抜きが出来て美味しい甘柿に変身です。

まとめ

日本で取れる多くの柿のほとんどは渋柿。

甘柿は渋柿を品種改良したもの。

渋抜きはビールや日本酒以外のアルコール(焼酎がおすすめ)を使う方法や、
天日干し、ドライアイス、りんごなどでも可能。

もう渋柿だから食べられないよう
にならずに済みそうです。

スポンサードリンク