AS20141010002259 commL 150x150 2014年の台風19号で被る被害は2013年に比べてどっちが大きいか?先週は台風18号が日本列島を縦断し、
多くの場所で被害をもたらしたのは記憶に新しいですね。

そして、また今週末には台風19号が・・・
強い勢力をもつ台風の目は、
国際宇宙ステーションからも見えるほど。
(画像は宇宙飛行士リード・ワイズマン氏のツイッターより)

そして、台風19号の台風の目を撮影した、
アメリカの宇宙飛行士リード・ワイズマン氏が
「いままでに見たことがない台風」と
いうほどの大きな台風。

どれほど強い勢力なのか、
それが上陸するとどれほどの被害が発生するのか、
考えると怖くなってしまいます。

にしても、とても綺麗な穴が見えますね。

この穴に何か落としてみたくなるのは私だけでしょうか。

スポンサードリンク

台風19号に限らず、台風がやってくると大きな被害を被ります。

2004年の台風18号で損害保険会社から支払われた金額は3823億円。

となると、被害はそれよりも大きいといえます。

2013年と2014年の台風の被害の大きさは?

2014年の今年も多くの台風が立て続けにやってきていますが、
2013年の9月から10月も沢山の台風がやってきました。

その数は平年を上回る7個の台風。

トータルでは30個の台風が発生し、
日本に来たのは14個でした。

大雨が降り、広範囲での鉄道が運休したり、
土砂災害が発生したりと大きな被害を受けましたが、
今週末にくる予定の台風19号に比べると勢力の弱い台風でした。

となると、最強クラスの台風がやってくる2014年はどれほど損害を受けるのか、
今から不安になってしまいます。

また、台風が日本に来るのは毎年秋。

日本の9月から10月にかけては台風が多くやってきます。

台風が通りすぎたと思ったら、
また次の台風がやってくる・・・
ここまで台風が集中してしまうと、
秋だけに台風が発生しているのでは?

と思ってしまいますが、
実は台風は9月や10月だけでなく、
1月や2月にも発生しています。

台風が日本を通り過ぎないため、
被害が起こらず、報道にもなりませんが、
日本にやって来なかった台風は他の国に被害を与えています。

ついつい台風が多くやってくる9月や10月は
日本を脱出したくなってしまいますが、
台風の被害にあわない・・・というわけではないのです。

秋は台風が多くて被害拡大

日本に台風が来るのは秋が多いため、
台風は秋に発生するものというイメージが強いですが、
秋だけに台風が発生しているのではなく、
夏でも台風は発生しています。

夏に日本に来ないのは、
「太平洋高気圧」が邪魔をしているから。

太平洋高気圧が壁になり、
台風をはねのけているから、
夏は台風が来ないのですが、
秋は「太平洋高気圧」が弱まるため、
台風を邪魔するものがなくなり、
日本にやってくるのです。

つまり、秋は台風が来やすい状態といえるのです。

今週末に日本にやってくる予定の台風19号は
大型でとても強い台風。

その勢力は2014年最強クラスの台風と
言われています。

スポンサードリンク

台風がもたらす被害とは

台風18号の影響で雨量がアップし、
日本のあちこちで浸水、
冠水被害をもたらしました。

その影響が収まらないうちに、
2014年最強クラスの台風がやってくるとなると・・・
様々な損害をもたらします。

強い風で飛ばされた看板や屋根、壁、傘等多くのものが壊れ、
強い雨で住宅や道路、地下鉄などが浸水、冠水し、
多くの場所で避難を余儀なくされます。

さらには、鉄道や高速道路、飛行機などの運休が続くと、
そこで働いている人の被害をはじめ、
お金を払って利用する人たちも
足止めをくらいます。

そして、会社が休みになると、
その日働けば得られるであろうものが得られず、
学校が休みになると、
休みの振り替えで本来の休みが削られてしまいます。

こうやって書いているとあまりいいことはありませんね。

学校が休みになったら、
子供たちはラッキーなのでは?
って思いますよね。

確かに、その場ではラッキーです。

平日に休めるなんて、朝ゆっくり寝れますね。

でも、どこにもいけません。

台風の日になんて、外にでて怪我をしたら、
病院までの交通費に加えて、
治療費がかかります。

風と雨が強くて外に出られないから、
1日中家で過ごします。

主婦一人だけだと前日の残り物で昼食を終わらせていたのに、
子供たちがいれば昼食をつくらないといけなくなり、
電気代やガス代、水道代も。

それなら天気の良い日に休んで、
遊びに行きたいですよね。

予定していなかった日が休みになると、
冬休みや春休みなど本来の休みを振替えるため、
休みが短くなります。

台風は上陸するときだけに影響を受けるのではありませんから、
給食の材料が届かなかったり、
給食を作る人が出勤できなかったり、
台風がくると学校も大損害をうけます。

台風が去ったあとには片付けや掃除が発生し、
片付ける時間や人手、お金がかかります。

なんか、あまり良いことはなさそうですね。

まとめ

台風19号がくるとどんな損害が発生するのか
ちょっと怖くなってしまいますね。

台風が温帯低気圧に変われば一番ですが、
日本に上陸する前提で、
食料品をストックしておいたり、
風でいろいろなものが飛ばされないようにしっかり対策を行っておくことや、
避難勧告が発表された際には
すぐに避難できるように必要なものを準備しておくことが大切です。

早く台風シーズンが過ぎてくれることを願います。