Xmas Basel1 150x150 クリスマスマーケット東京が開催!2014のオススメまとめ!こんにちは!
ゆきです。

クリスマスが近いためかクリスマス系のイベントがあちこちで行われているのを
見かけるようになりましたね。

私が12月を感じるのは有名なイルミネーションをはじめ、
一般家庭でも沢山の電飾で飾られた家を見かけた時です。

さらに、この時期ならではのイベントとして、
クリスマスマーケットが開催されること。

スポンサードリンク

今回はクリスマスマーケットについて書いてみます。

クリスマスマーケット東京とは?

クリスマスマーケット東京とはクリスマスグッズを、
六本木ヒルズの会場で購入することができるイベントです。

ただのクリスマスグッズではなくて、
本場ドイツのクリスマスアイテムが日本にいながら購入できるので、
かわいいクリスマスグッズを求めて多くの人が来場するようです。

なぜクリスマスグッズ=ドイツなのかというと、
ドイツ圏では冬は天気が悪い日が多く、
夜も長いため夜を楽しむためのイベントとして始まったそうです。

ドイツでは現在まで600年以上の歴史があるイベントなのだそうです。

ドイツは夕方の4時には暗くなり始めるようなので、
確かに夜は長いですよね。

暗くなるのが早くて寒いと何もしたくなくなりますよね。

そんな冬に楽しそうなクリスマスイベントが行われると、
ワクワクしますね。

そんなドイツの冬の風物詩が東京の六本木ヒルズで体験できますので、
人気の理由もわかりますね。

クリスマスマーケット東京の開催期間とは?

クリスマスマーケット東京が開催されている六本木ヒルズでは、
クリスマスマーケットの他にもいろいろなクリスマスイベントが行われています。

主なイベントとして、クリスマスマーケットやイルミネーションですが、
いずれも12月25日までの開催なのでイベントを楽しむなら早めに行くといいですね。

特にクリスマスマーケットでは本場ドイツのクリスマスオーナメントや雑貨、
ソーセージ、ワインといったドイツならではの味も楽しむ事ができます。

ドイツの可愛いクリスマスグッズや食べ物、飲み物を満喫できるイベントとして
人気が高い理由もわかりますね。

イルミネーションは暗くならないと楽しめないので、
夕方からの点灯ですがクリスマスマーケットは
朝11時から21時までと10時間開催していますので、
ゆっくり欲しい小物をチェックしたり、
小腹がすいたら本場ドイツの味を堪能することもできます。

スポンサードリンク

クリスマスマーケット東京の2014のオススメとは?

クリスマスマーケット東京は毎年11月29日から12月25日の間で開催されており、
今年で8回目を迎えるそうです。

今年はドイツでも有名なクリスマスグッズを販売している店舗をはじめ、
11店舗が出店しているそうなのでお気に入りのクリスマスグッズがみつかりそうですね。

クリスマスグッズを購入できるだけでなく、
ドイツの食であるソーセージやパンなども食べられるようです。

さらにお祝いと言えばお酒!

会場ではドイツビールやヨーロッパのクリスマスに欠かせない飲み物の、
グリューワインも飲めます。

ワインと聞くとワイングラスというイメージなのですが、
京成は赤ワインとスパイスで作る温かいワインなので、
マグカップで飲むのが一般的だそうです。

ちなみにグリューワインはこれ!

e0016135 76138 150x150 クリスマスマーケット東京が開催!2014のオススメまとめ!
画像参照元:まとめnaverより

グリューワインが飲めるクリスマスマーケット限定マグカップも
購入できるのでこのマグカップを求めて出かける方もいそうですね。

個人的にはドイツの食も楽しみたいですが、
会場に設置されたモチーフを眺めてみたいです。

サンタクロースやトナカイ、ツリーなど見所も多いみたいなので、
一足先にクリスマス気分が味わえて盛り上がれそうです。

またオススメはケーテ・ウォルファルト!

ドイツといえばケーテ・ウォルファルトと言われるほど、
クリスマスグッズの取り扱い有名店も出店しているそうなので、
ドイツで有名なくるみ割り人形のサンタクロースバージョンなども見てみたいですね。

個人的に興味があるのはシナモンやグローブなどの
スパイスを使って作られているリースなどです。

料理にも使えるスパイスを使って作られているので、
目でみて癒されて香りで楽しんで、
クリスマスが終わったら使って楽しめそうです。

私の独断と偏見でおすすめを書いてしまいましたが、
期間中にぜひ行ってみたいと思います。

まとめ

ドイツでは恒例のクリスマスマーケット東京が、
六本木ヒルズで期間限定で開催中。

クリスマスマーケット東京では、
ドイツの有名なクリスマスグッズを販売しているお店をはじめ、
ドイツの食のソーセージやビール、グりゅーワインも楽しめる!

クリスマスグッズはもちろん、
会場に設置されたモチーフも見所!

12月25日までなので一足先にクリスマス気分が楽しめそうです。

トップ画像参照元:スイス観光局より

スポンサードリンク